NEWSお知らせ

2022.01.20
プレスリリース

JTOWER、西新宿エリアでスマートポールの運用を開始  1月22日(土)~23日(日)開催「5G Connected City 西新宿 2022 つながるまちと新たな生活」 にて取組み紹介

株式会社JTOWER(代表取締役社長:田中敦史、本社:東京都港区、以下 JTOWER)は、2022年1月21日より、西新宿エリアにて新型スマートポールの一部運用を開始することをお知らせします。今後順次、予定している20基すべての設置、運用を開始してまいります。

JTOWERは、東京電力パワーグリッド株式会社(代表取締役社長 社長執行役員:金子禎則、本社:東京都千代田区、以下 東京電力パワーグリッド)、東日本電信電話株式会社(代表取締役社長:井上福造、本社:東京都新宿区、以下 NTT東日本)との3社共同提案にて、東京都が実施する「令和3年度西新宿エリアにおけるスマートポールの面的設置、運用及び検証事業」に採択されました。本事業にて西新宿エリアに新型スマートポール20基を設置し、通信環境整備、カメラやセンサー等にて得られる情報をもとにしたスマートサービスの提供など、各種実証事業を行います。

本事業にあたり、「つながる、伝わる、みえる」を機能コンセプトに、ポール型とサイネージ型の2種類の新型スマートポールを開発しました。5Gアンテナ基地局、高速Wi-Fiアクセスポイント、給電、非常用バッテリーといった「つながる」機能、デジタルサイネージといった「伝わる」機能、AIカメラ、環境センサーといった「みえる」機能を搭載し、日常のいつでも誰でもインターネットにつながる環境、情報発信に加え、非常時の通信・電源機能、避難情報の発信等、防災への活用も期待されています。

今回の事業では、新型スマートポールに搭載されている5G基地局にて5G利用が可能となるほか、無料Wi-Fiの利用、AIカメラ、環境センサー等にて検知する情報分析、デジタルサイネージを通じた情報発信等を行い、今後の更なる展開エリア拡大に向けたビジネスモデルの構築を図ります。

また2021年1月22日(土)~23日(日)、東京都が開催するイベント「5G Connected City 西新宿 2022  つながるまちと新たな生活」では、オンラインにて本取組みが紹介されます。

JTOWER、東京電力パワーグリッド、NTT東日本は、本事業を通じ、東京都がめざす「スマート東京」の実現に貢献してまいります。

【参考】
スマートポール サービス紹介サイト
https://www.jtower.co.jp/service/smartpole/

東京都開催イベント「5G Connected City 西新宿 2022 つながるまちと新たな生活」について
https://5g-connected-city.metro.tokyo.lg.jp/

 

【スマートポールイメージ】

JTOWERについて
(1)会社名:株式会社JTOWER
(2)所在地:東京都港区赤坂8-5-41
(3)代表取締役社長:田中 敦史
(4)事業内容:国内外における通信インフラシェアリング 等
(5)設立:2012年6月15日

東京電力パワーグリッドについて
(1)会社名:東京電力パワーグリッド株式会社
(2)所在地:東京都千代田区内幸町1-1-3
(3)代表取締役社長 社長執行役員:金子 禎則
(4)事業内容:一般送配電事業、不動産賃貸事業及び離島における発電事業
(5)設立:2015年4月1日

NTT東日本について
(1)会社名:東日本電信電話株式会社
(2)所在地:東京都新宿区西新宿3-19-2
(3)代表取締役社長:井上 福造
(4)事業内容:東日本エリアにおける電気通信業務、附帯業務、目的達成業務  等
(5)設立:1999年7月1日

 

—————————————————-
JTOWERでは、当社の事業の推進に一緒に取り組んでいただける人材を積極的に採用しています。ご応募お待ちしております。募集要項・応募フォームはこちら
—————————————————-