NEWSお知らせ

2021.10.26
プレスリリース

JTOWER、「令和3年度 課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」に参画

株式会社JTOWER(代表取締役社長:田中敦史、本社:東京都港区、以下「JTOWER」)は、総務省「令和3年度 課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」事業にて採択された「大型複合国際会議施設におけるポストコロナを見据えた遠隔監視等による安心・安全なイベントの開催」(以下、本事業)のコンソーシアム構成企業の一社として参画いたします。
本事業はパシフィコ横浜にて実施され、JTOWERでは基盤となるローカル5Gの整備、並びにローカル5Gネットワークの円滑な導入を進めるための技術実証を担当し実施します。

JTOWERは国内随一の実績を誇る屋内インフラシェアリング・ソリューションを主力事業に、近年では、5G屋内インフラシェアリング・ソリューションの提供を本格化しているほか、屋外では、地方エリアをカバーするタワーシェアリング、都市部を中心としたスマートポールなど新たな事業を立ち上げ、体制を強化しています。さらに2020年12月にはローカル5G実験試験局免許を取得し、技術実証を重ねてまいりました。
本事業では、これまで培ったノウハウ・実績を活かし、今後の社会実装に向けたモデルの確立を目指すことで、社会のデジタル化に貢献してまいります。

【参考】
令和3年度「課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」に係る実証提案の公募の結果(総務省)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000304.html
実証実施概要
https://www.mri.co.jp/news/public_offering/dia6ou000003jcnd-att/R3local5g-kikakugaiyou.pdf 

—————————————————-
JTOWERでは、当社の事業の推進に一緒に取り組んでいただける人材を積極的に採用しています。ご応募お待ちしております。募集要項・応募フォームはこちら
—————————————————-